toggle
2018-11-27

イベントでフラワーブッフェを

 

フラワーブッフェとは

フラワーブッフェとは、イベントやパーティーの来場者の皆さんに、ブッフェ形式のお食事のようにお好きな花を選んでいただき、その場で花束をお作りしてお土産としてお渡しするサービスです。

来場者へのお楽しみコンテンツとなるほか、パーティーの記念品、イベントのノベルティの代わりにご活用いただけます。

 

 

フラワーブッフェのおススメポイント

企画〜実施まで最短1週間でお受けできます

イベント装花と違って、デザイン不要で花の種類もお任せにさせて頂くため、企画準備に時間がかかりません。

急遽、会場の装花をご検討中のイベント業者様、代理店様などに、装花の代わりとしてご提案いただけます。

 

会場が華やかに

フラワーブッフェのブースにたくさんの生花が並ぶ様子は、とても華やか。会場にフォトスポットを手軽に作ることができます。

 

来場者に写真を撮ってもらう機会に

フラワーブッフェのブースや、花束を受け取った後の来場者同士の記念写真など、写真を撮って頂く機会にもなります。イベントの様子をSNSで拡散したい場合にご活用いただけます。

 

ラッピングに主催企業のロゴシールを付けることも可能

ご希望の場合は、花束をラッピングした後に、主催企業様のロゴシールを貼ることも可能です。

イベント来場者へのノベルティ代わりにお使いいただけます。

 

 

フラワーブッフェ ご提供規模別のプラン例

PLAN 1. 花束提供数 5〜8人分 約6〜8万円

PLAN 2. 花束提供数 12〜15人分 約8万〜10万円

PLAN 3. 花束提供数 16〜20人分 約11〜13万円

 

上記には、花束ご提供スタッフ、花材、資材(ラッピング紙、リボン、保水ジェル、お持ち帰り袋など)が含まれています。

ブースのテーブル設置料金は含まれておりませんので、テーブルもご一緒に必要な場合は別途料金となります。

上記はプランの一例であり、実施時間や条件によって経費が変動するため、実際はお打ち合わせの上、お見積りを提出させていただきます。

 

フラワーブッフェに必要な条件

 

PLAN 1. 花束提供数 5〜8人分 

・めやすとして、長テーブル位の大きさのテーブル2台分(150cm×45cm位のテーブル2つ分程)

・約2.5m×2.5m程のブーススペース(上記テーブルが設置でき、スタッフ2人が作業できるくらいの広さ)

 

PLAN 2. 花束提供数 12〜15人分 

・めやすとして、長テーブル位の大きさのテーブル3台分(150cm×45cm位のテーブル3つ分程)

・約3m×3m程のブーススペース(上記テーブルが設置でき、スタッフ2人が作業できるくらいの広さ)

 

PLAN 3. 花束提供数 16〜20人分 

・めやすとして、長テーブル位の大きさのテーブル4台分(150cm×45cm位のテーブル4つ分程)

・約4m×3.5m程のスペース
(テーブル2台を1ブースとして、2ブース作れるくらいのスペースがあり、スタッフ4人が2ブースに分かれて作業できるくらいの広さ)

 

プランには、ブースのテーブル設置料金は含まれておりませんので、テーブルもご一緒に必要な場合は別途料金となります。

 

 

フラワーブッフェのご相談・お申し込み方法

まずは、以下をご記入の上、こちらのコンタクトフォームからお問い合わせください。

 

・パーティー、イベントの開催目的

・開催予定日

・開催場所

・ご希望のご提供数

 

通常、1営業日以内にご返答させていただきます。

 

※コンタクトフォームから送信できない場合は、恐れ入りますが、contact@sokatokyo.com 宛にメールを頂けますようお願い致します。

 

その他も花の活用シーンをご紹介していきます

花の活用アイデア集はこちら

 

 

 

 

オートクチュール・フラワーブランド「装花TOKYO」

「装花TOKYO」は、店舗を持たないアトリエスタイルのオートクチュール・フラワーブランドです。命ある生花のみを使い、特別なシーンのフラワースタイリングをオーダーメイドでご提供しています。

オーダー内容

商品ディスプレイや撮影用プロップ、プロモーションイベントのフォトブース作りなど、特別なシーンにおいて、草花が持つ命のインパクトと視覚的魅力を活かした空間づくりをサポートしています。

オーダーメニュー 【定期装花/撮影のフラワースタイリング/イベント装花/お祝い花など】
作品ギャラリー
装花TOKYO フラワーデザイナー 杉山香林について
お問い合わせ・ご相談

instagram
http://instagram.com/karin_sugiyama

Facebookページ
http://facebook.com/sokatokyo

 

 

 

 

 

 

関連記事